生理用品と子宮の冷え、そしてがん

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

女性の生理用品が子宮を冷やしているかもしれません。

多くの生理用品は、月経血や尿を吸収するために高分子ポリマーが含まれています。

高分子ポリマーとは、水分を吸収して漏れないように凝固させるためのものですが、大変な有害化学物質といわれています。

これは、発熱時などに使用する冷却シートと同じしくみになっています。

つまり冷却シートと同様に、生理用品で体を冷やしていることになります。

子宮は、袋状の臓器であり冷えやすい場所です。

そして、多くの生理用品は、塩素系漂白剤を使用しています。

膣は経皮毒をとても吸収しやすい場所です。

毎日おりものシートをつけていれば、高分子ポリマーで子宮を冷やし、塩素漂白剤で毒素を吸収していることになりますね。

これは、女性の生理不順や生理痛にも関係してきます。

特におりものシートは24時間365日使っている人がいます。

この状態が長く続くと、ガンなどの病気を引き起こしてしまうのです。

子宮ガン、卵巣ガンの方は、おりものシートを長い期間毎日使っていたとよく言われます。

子宮の冷えは下半身の冷えを招きます。

下半身が冷えると、解毒機能が低下してしまいます。

解毒機能が低下すると、子宮ガン、卵巣ガン以外のガンも誘発させてしまいます。

子宮を冷やさないよう、女性は生理用品にも気を配りたいですね。

ご相談ください
TEL 084-925-1271

子宮を温めるとがんのリスクが減るはこちらから

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

塚本 みづほ のプロフィール写真

投稿者: 塚本 みづほ

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服から得た8つの法則・ がん自然治癒への道・塚本みづほ 癌(がん)を治す方法は自分の中にあります。誰もが持ち備える自然治癒力を最大限に生かしがんを自然退縮させる生き方とは・・・・・・ がん自然治癒を目指して・・・・お問い合わせください *このページは、私個人の意見・体験であり指導・診断をするものではありません。療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です