がん封じの仏様

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

京都駅から徒歩15分ほどのところにある因幡堂平等寺

因幡堂平等寺は、特にガン封じのお薬師如来として信仰されているそうです。

かつて癌が不治の病と思われていた時代、最後に因幡薬師にすがられた方が多かったため、現在まで、「がん封じ」の薬師如来として伝わってきたとか。。。

感謝の思いでお参りされて頂きました。

毎月8日には、薬師護摩を焚き、癌封じの御祈願をされているようですよ

そして、子授け、安産の仏様としても多くの方が参られているそうです。

信じるか、信じないかもそれぞれ

仏様に治してもらおうではなく、そしてお願いでもなく…

自分を信じて生きる心の拠り所になるといいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

子どものシロップ剤は抵抗ない?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

甘いものは、体に悪いから!

飴やチョコレートなど甘いお菓子、ジュースは小さな子供に与えないよう制限されているお母さん

正解ですね!

お砂糖は脳を破壊してしまいますから

でもね…

病院で出されたシロップ剤は、なんの抵抗もなく飲ませてるお母さん

実は、シロップ剤にも、ジュースなどに使われている甘味料 果糖ブドウ糖液が使われていますよ!

薬を使わない薬剤師・宇多川久美子先生のご著書にも…

子どもが飲みやすいように甘くしたシロップ剤は簡単に腐るので、防腐剤を入れます。

そして、見た目がいいように「赤色◯号」などで色をつけるのです。

と書いてありますよ!

錠剤も同じですね

甘味料、防腐剤、着色料を気にしてお菓子やジュースは与えないよう気をつけているのに、こんなところにも使われてますよ!

それ以前に、お薬って本当に危険はないのか考えてみた方が良いですね

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんと内なる心の関係

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンとインナーチャイルドの関係

子どもの頃の記憶や心情、傷ついた心・・・

子どものころ経験したことが、大人になった今、潜在意識のなかでしっかりとインプットされていることをご存知ですか?

この子ども時代の内なる心が、今の自分に多くの影響を与えています。

これが、ガンと関係していると感じたことがあるでしょうか・・・

特に多いのは、子どもの頃の親との関係です。

お利口でいないといけない、親に嫌われたくないという思いから、自分の気持ちを抑え、親の顔色を見ながら過ごした子ども時代

親の期待に応えないといけない、人に負けたらいけない、というプレッシャーを常に背負って過ごした子ども時代

思い切り甘えることが出来ず、親の前で、本当の自分を出せなかった子ども時代

外に出ても、親の目を気にして、自分の思う発言も自由に出来ない。

子ども時代にさまざまな制限を受けると、自らが自分の行動に制限をつくってしまいます。

それらが潜在意識、(無意識)に入り込んで、私たちの行動パターンをつくっています。

これはダメ、これは良くない、と言われるごとに強くなるネガティブな意識

失敗すれば、怒られるという恐怖心

このような子どもの時の経験は、無意識に自分の生き方をつくっていきます。

ガンの経過も治療法も、人と比べたりしていませんか?

それは、人と比べられてきた経験があるからです。

ガンであることを、人に知られたくないと思っていませんか?

それは、失敗を責められた経験があるからです。

自分の心の持ち方がガンをつくった

自分の生き方がガンをつくった

そこに気付き、心の持ち方・生き方を変えることです。

次の世代に、ガンを引き継がせたくなければ、気付くことです。

がん・負の連鎖を止める役目はこちらから

ガン治しは、あるがままの自分を受け入れることからです。

インナーチャイルドが自分の生き方をつくったことも受け入れ、よく頑張ったね・・・と自分をほめてあげてください。

そして、人を許し、感謝すること

ガンが与えてくれた人生のリセットボタン

押すか、押さないかは自分自身です。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

睡眠を取る時間で体が決まる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

夜が遅い生活をしていませんか?

私たちの体は、酵素やミネラルが働いて、夜の10時から3時の間の細胞が作られます。

ガン細胞のように、傷ついた細胞もこの時間に修復されます。

がんを治す・睡眠はこちらから

この時間に寝ていますか?

ガンになりたくなければ、この時間は寝ることです。

ガンの方を見ていると、夜が遅い方が多いですね。

細胞が生まれ変わったり、またガン細胞が修復される時間に起きていると、正常な修復が出来なくなります。

主人の帰りが遅いから・・・夫婦の時間だから・・・と言われる方もいるでしょう。

しかし、細胞を修復するこの時間を大事にすることで、将来の夫婦の時間を繋げることになるのです。

これからも長く一緒に居たいと思うなら、この時間は大事にするべきです。

夜10時を過ぎても、活動していると、交感神経が緊張状態になります。

夜になっても、交感神経が働きっぱなしでいると、リンパ球が増えません。

リンパ球を増やしたければ、眠れなくても、10時にはお布団に入り、副交感神経を優位にすることです。

また、成長ホルモンの分泌も夜の10時から2時までと言われています。

成長ホルモンはアミノ酸で構成される物質です。

主な働きは、組織の成長を促すこと、そして代謝のコントロールです。

具体的には、体の成長、肌や筋肉など体組織の修復・再生、疲労回復、脂肪の燃焼、免疫力です。

副交感神経が優位になる時間帯に成長ホルモンは分泌されています。

成長ホルモンを分泌させるためには、この時間の睡眠が必要

私達、大人にとっても成長ホルモンは、睡眠中に体のメンテナンスをしてくれるなど、大きな役割をしてくれています。

それだけでなく、成長ホルモンは組織を修復し、体力を回復させることで病気への抵抗力・免疫力を高める働きがあります。

睡眠が不足すると病気への抵抗力・免疫力が下がり、病気にかかりやすくなります。

ただしこれは、睡眠が長ければ良いという訳ではなく、成長ホルモンが分泌される時間に寝ている必要があるということです。

夜の10時から3時は寝る

この時間はしっかり寝て、細胞の修復、免疫力アップに心がけましょう。

ガンであっても、毎日楽しまなくてはいけません。

しかし、楽しむためには何をしても良いのかといえば、そこは違います。

毎日、規則正しい生活をすることが基本です。

【早寝早起き・早起きは三文の徳】

早起きは、朝の新鮮な氣を感じ、朝陽に感謝してエネルギーを頂くことが出来まよ。

朝の時間をしっかりと活用し、夫婦でお散歩も良いですね。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

使うだけ作るマヨネーズ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

簡単で安心のマヨネーズ

簡単だから、使う分だけ作ればいい

*無調整豆乳50ml

*オリーブオイル50ml

*塩または塩麹 ひよつまみ

*酢 大さじ一杯

お好みで、はちみつや黒糖など・・・

酢 以外のものを混ぜます。

フードプロセッサー、または泡だて器でしっかり混ぜます。

混ざったら、酢を加え、さらに素早く混ぜます。

酢を加えると、とろみが出てきてマヨネーズらしくなります。

安心な材料でつくるマヨネーズは、子どもにも安心して食べさすことが出来ますね

必要な分だけを、必要な時に素早く作る!

保存料が要らない生き方をしたいですね

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

細胞分裂を抑制するミトコンドリアを優位に

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私たちの体は、エネルギーを作るための2つのシステムを使い分けています。

この2つのシステムは、年齢、生き方によってどちらを使うかが、決まってきます。

さて、自分はどちらのシステムを主に使っているのでしょうか・・・

酸素を必要とせず低体温でも糖質から素早くエネルギーを作り出す、解糖系

しっかり食べて活力を確保し、成長する子ども時代は、解糖系が優位になっています。

解糖系は、瞬発力と細胞の分裂が活発なのが特徴です。

酸素と体温を必要とし、深部体温37.5℃で効率よくエネルギーを作り出す、ミトコンドリア系

分裂抑制遺伝子を働かせ、成長をとめます。持久力に適しています。

ミトコンドリア系は、細胞分裂を抑制するのが特徴です。

お母さんのお腹の中にいる胎児は解糖系を優位に働かせ、細胞分裂と増殖を繰り返し成長します。

そして、生まれて酸素を取り入れるようになると、ミトコンドリアが増えてきます。

成人に近づくにつれ、ミトコンドリアが増えて、分裂抑制が働き、成長がストップします。

この2つがバランスを取りながら私達は生きています。

そして、年齢と共に瞬発力派の解糖系優位から、持久力派のミトコンドリア系に移行していきます。

歳をとっても、若い時と変わらない様にたくさん食べていると、解糖系のシステムが優位のままになります。

解糖系は、細胞分裂をします。

ガンを気にする年齢になると、細胞分裂を抑制するミトコンドリア系のシステムを優位にすることが重要になってきます。

また、ミトコンドリアの機能が低下するとエネルギーが作られなくなり病気が治りにくくなります。

ガン細胞の中では、ミトコンドリアの機能が低下しています。

ミトコンドリア系のシステムを優位にするには、食べ過ぎないこと

そして、優位にしたミトコンドリア系を働かせるには、37℃以上の深部体温と酸素が必要です。

あなたは、どちらのシステムをお使いでしょうか・・・

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ワンチャンの食事も大切に

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

愛犬のご飯はどうしていますか!?

人間が食べるものは、与えてはいけないと聞いたことがありませんか?

だから、体調管理にドックフードを毎日食べさせているご家庭も多いでしょう

しかし、このドックフードが危険なのです

安く大量につくるために、怖ろしい量の添加物が使われています。

酸化防止剤には、最強の発ガン物質である枯葉剤が使われているものも・・・

酸化防止剤のほか、保存料、着色料、香料、発色剤などが使われています。

常温で何ヶ月も腐らないのですから、当然ですよねあせる

よく考えれば、わかることですが、意外と気付かないのです

大切なワンちゃんだからこそ、私たち家族と同じ、安心なものを食べさせてあげたいですね

私の愛犬は、家族と同じものを食べています。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

そして、おやつやご褒美には、無添加フードを食べさせてます

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

言霊でがんを癒す

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンになり、不安な毎日を送っていませんか?

毎日、涙ばかり流していませんか?

恐怖に押しつぶされそうになっていませんか?

ガンのメカニズムを学ばず、自然療法を選択していませんか?

心の持ち方、ものごとの捉え方を変えることも、自然療法のひとつであることを知っていますか?

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み・不安は、負の言葉であり、その現実を引き寄せてしまいます。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み、不安な心は、交感神経を優位にさせてしまい、活性酸素が大量に発生します。

すると、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしてれているNK細胞の動きが抑制されてしまいます。

私はガンになり、自分が不安で崩れそうになったとき、『ありがとう』 を念仏のように言い続けました。

『ありがとう』と『感謝』 は、ポジティブな感情のなかの最高峰です。

『ありがとう』や『感謝』 の言葉を発すると心がホワッとします。

これが、副交感神経に働きかけているのです。

副交感神経が優位になると、リンパ球が増えます。

リンパ球が増えると、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になります。

心がホワッとなる言葉をたくさん言って、副交感神経を優位に持っていくと、免疫機能も働いてくれます。

笑うと免疫が上がるのは、まさにこの通りですね。

自分が発した言葉がストレスとなり、免疫機能に影響を与えていることに気付いてくださいね。

これが、言霊のパワーです。

言霊とは日本で「言葉に宿ると信じられている霊的な力」とされています。

ありがとうや感謝の愛の言葉は、愛の現実を引き寄せてくれます。

その現実が、穏やかな心、おおらかな心となり自然と副交感神経優位な状態をつくり、免疫に働きかけてくれるです。

愚痴や不安など、負の言葉を出していると、自分の潜在意識のなかにコピーされ、それが、いつしか変えようのない現実となっていきます。

愛の言葉を出していると、心地よく自然と前向きな思考が、潜在意識に到達していきます。

1日何回ありがとうを言っていますか?

『ありがとう』 を1日1万回言いましょう・・・

がんを治す生き方・・・ご相談ください
☎084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

梅肉と蜂蜜・コラーゲンのハーモニー

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

いつまでも美しくありたい

そんな女性に人気の『プロ・ハニー』コスモス

私も毎朝スプーンに1杯 自然の恵みを頂いています

ブラジル産ユーカリはちみつと梅肉エキスのコラボレーション

吸収が早くすぐにエネルギーになってくれる蜂蜜は疲労回復に優れています。

また、蜂蜜にはビフィズス菌を増やす作用があるので、腸内環境を整えられ、便秘予防や下痢の解消に良いと言われています。

梅を煮たエキスには、非常に強い血流改善効果があることが分かっています。

血流が良くなると、酸素や栄養分がスムーズに運ばれ、同時に老廃物の排出もスムーズになります。

さらに・・・

女性に嬉しいコラーゲン・ローヤルゼリー・アセロラエキス・プロポリスも配合されています

美しく、そして健康でありたい方にはぴったりです

そのまま食べたり、お湯で薄めて飲んだり・・・

豆乳ヨーグルトとの相性も抜群です

女性に人気の 『プロ・ハニー』 はこちらから

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

はちみつで心身ともにいやされ・・・

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

はちみつの主成分は単糖類なので、体内に入ると短時間で腸壁から吸収され胃腸に負担もなく、血管に入り栄養となります。

疲労回復に、はちみつが愛されるのはこういった特徴からですね

私も、運動の後や、肉体疲労を感じたときには、レモン果汁に、はちみつを入れてお湯を注いで飲みます

すると、短時間で体がすごく楽になります

疲労を後に引っ張らないための私なりの工夫ですね~

仕事や家事の合間のティータイムに、そして子育てでお疲れのママさんにも、はちみつは心と体の癒しになりますよ

とくに、砂糖を気にされている方にはぴったりです。

ミネラルやビタミンを体内から奪ってしまう砂糖に比べ、はちみつは、逆にミネラルやビタミンをたっぷり含んだ、しかも美味しい優れものですから

毎日頑張る女性の味方ですね

わたくし愛用のはちみつはこちらから

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ