ワンチャンの食事も大切に

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

愛犬のご飯はどうしていますか!?

人間が食べるものは、与えてはいけないと聞いたことがありませんか?

だから、体調管理にドックフードを毎日食べさせているご家庭も多いでしょう

しかし、このドックフードが危険なのです

安く大量につくるために、怖ろしい量の添加物が使われています。

酸化防止剤には、最強の発ガン物質である枯葉剤が使われているものも・・・

酸化防止剤のほか、保存料、着色料、香料、発色剤などが使われています。

常温で何ヶ月も腐らないのですから、当然ですよねあせる

よく考えれば、わかることですが、意外と気付かないのです

大切なワンちゃんだからこそ、私たち家族と同じ、安心なものを食べさせてあげたいですね

私の愛犬は、家族と同じものを食べています。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

そして、おやつやご褒美には、無添加フードを食べさせてます

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

言霊でがんを癒す

ガンになり、不安な毎日を送っていませんか?

毎日、涙ばかり流していませんか?

恐怖に押しつぶされそうになっていませんか?

ガンのメカニズムを学ばず、自然療法を選択していませんか?

心の持ち方、ものごとの捉え方を変えることも、自然療法のひとつであることを知っていますか?

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み・不安は、負の言葉であり、その現実を引き寄せてしまいます。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み、不安な心は、交感神経を優位にさせてしまい、活性酸素が大量に発生します。

すると、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしてれているNK細胞の動きが抑制されてしまいます。

私はガンになり、自分が不安で崩れそうになったとき、『ありがとう』 を念仏のように言い続けました。

『ありがとう』と『感謝』 は、ポジティブな感情のなかの最高峰です。

『ありがとう』や『感謝』 の言葉を発すると心がホワッとします。

これが、副交感神経に働きかけているのです。

副交感神経が優位になると、リンパ球が増えます。

リンパ球が増えると、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になります。

心がホワッとなる言葉をたくさん言って、副交感神経を優位に持っていくと、免疫機能も働いてくれます。

笑うと免疫が上がるのは、まさにこの通りですね。

自分が発した言葉がストレスとなり、免疫機能に影響を与えていることに気付いてくださいね。

これが、言霊のパワーです。

言霊とは日本で「言葉に宿ると信じられている霊的な力」とされています。

ありがとうや感謝の愛の言葉は、愛の現実を引き寄せてくれます。

その現実が、穏やかな心、おおらかな心となり自然と副交感神経優位な状態をつくり、免疫に働きかけてくれるです。

愚痴や不安など、負の言葉を出していると、自分の潜在意識のなかにコピーされ、それが、いつしか変えようのない現実となっていきます。

愛の言葉を出していると、心地よく自然と前向きな思考が、潜在意識に到達していきます。

1日何回ありがとうを言っていますか?

『ありがとう』 を1日1万回言いましょう・・・

がんを治す生き方・・・
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

おススメのページはこちら
がん三大療法だけに頼らない

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

梅肉と蜂蜜・コラーゲンのハーモニー

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

いつまでも美しくありたい

そんな女性に人気の『プロ・ハニー』コスモス

私も毎朝スプーンに1杯 自然の恵みを頂いています

ブラジル産ユーカリはちみつと梅肉エキスのコラボレーション

吸収が早くすぐにエネルギーになってくれる蜂蜜は疲労回復に優れています。

また、蜂蜜にはビフィズス菌を増やす作用があるので、腸内環境を整えられ、便秘予防や下痢の解消に良いと言われています。

梅を煮たエキスには、非常に強い血流改善効果があることが分かっています。

血流が良くなると、酸素や栄養分がスムーズに運ばれ、同時に老廃物の排出もスムーズになります。

さらに・・・

女性に嬉しいコラーゲン・ローヤルゼリー・アセロラエキス・プロポリスも配合されています

美しく、そして健康でありたい方にはぴったりです

そのまま食べたり、お湯で薄めて飲んだり・・・

豆乳ヨーグルトとの相性も抜群です

女性に人気の 『プロ・ハニー』 はこちらから

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

はちみつで心身ともにいやされ・・・

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

はちみつの主成分は単糖類なので、体内に入ると短時間で腸壁から吸収され胃腸に負担もなく、血管に入り栄養となります。

疲労回復に、はちみつが愛されるのはこういった特徴からですね

私も、運動の後や、肉体疲労を感じたときには、レモン果汁に、はちみつを入れてお湯を注いで飲みます

すると、短時間で体がすごく楽になります

疲労を後に引っ張らないための私なりの工夫ですね~

仕事や家事の合間のティータイムに、そして子育てでお疲れのママさんにも、はちみつは心と体の癒しになりますよ

とくに、砂糖を気にされている方にはぴったりです。

ミネラルやビタミンを体内から奪ってしまう砂糖に比べ、はちみつは、逆にミネラルやビタミンをたっぷり含んだ、しかも美味しい優れものですから

毎日頑張る女性の味方ですね

わたくし愛用のはちみつはこちらから

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がん細胞を阿弥陀様のように思うこと

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

現代医学は、ガン細胞のことを、外界から入ってきたエイリアンのようにせん滅し叩き潰す思想です。

ガン細胞は自分の体の弱い部分よりももっと弱い細胞なんだから、自分の意思によって統制できるものなのです。

自分の体に入ったガン細胞は、阿弥陀様かエンジェルと考えれば、とてもおとなしくなります。

自分の敵にするのではなく、「味方」と考えればとても扱いやすくなると思います。

そういうやりかたで、多くの人が治っています。

以上 船瀬俊介氏ご著書 奇先生のお言葉を引用
 

素晴らしいお言葉だと思いませんか?

私は、ガンは阿弥陀様であり、自分の分身だと考えています。

自分の分身を攻撃したり、切り取ったりしたい人なんていません。

分身であるから、大切にしたいと考えます。

分身だけを治そうとしても、必ず無理がきます。

大元の体が汚れている状態では、また分身が汚れて苦しむことは目に見えています。

まずは、大元である自分の体からなおしていくことが先ですね。

大元の体が浄化されれば、分身もキレイになります。

大元の体が浄化されれば阿弥陀様も喜ばれます。

体を温めること

体が喜ぶ日本古来の食事をすること

体を癒す心を持つこと

体を冷やす生き方をしていませんか?

日本人の体に合わない食事をしていませんか?

不平不満、愚痴、恨み、悪口で心と体を苦しめる生き方をしていませんか?

血液がすべて生まれ変わるのに約90日

骨まで生まれ変わるのには約3年かかると言われます。

これを証明するかのように、韓国では

「病気になれば100日は熱心に自分を精進すれば治る」

と言われているそうです。

阿弥陀様は、必ず見ていらっしゃいます。

自分を信じて、精進することです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

野菜は丸ごとがいい

食材は『丸ごと食べる』のが理想です

穀物も野菜も丸ごと食べることが自然ですね。

農薬の心配もあり、思わず皮を剥きたくなりますよね。

しかし、玄米は、皮の部分にミネラルなどの栄養素がたくさん含まれています。

野菜も同じです。

例えば、じゃがいもの皮には、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンが、中身よりはるかに多く含まれています。

たとえば、じゃがい丸ごとには、お肉の17倍以上の鉄分が含まれているそうです。

皮を捨てるということは、豊富な鉄分などを捨ててしまっていることになりますねあせる

また、野菜の皮や茎・種などには、抗酸化物質であるフィトケミカルがたっぷりです。

特にスープなどで使うと、だし汁でフィトケミカルが無駄なく摂取できます。

丸ごと使うって栄養が豊富で、家計も助かりますね

ただし、農薬の除去は必ずしてくださいね

がんを治す生き方・・・
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

おススメのページはこちら
がん三大療法だけに頼らない

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

なぜ腐ってない?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

今日はいつものお掃除が終わった後、冷蔵庫のお掃除をしました

奥から出てくるものにびっくり

何時からあったのでしょう…

賞味期限が1年半近くも過ぎている。。。

こちらは半年。。。

賞味期限まで、きっと半年や1年はあったはずなのにね。

で。。。

勇気を出して、自己責任を持ち食べてみました

真似しないで下さいね

結果、普通に美味しいですあせる

腐っていないことに驚きです

ん~

腐らないってどうなんでしょうね(^_^;)

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

カブトがにの青い血液

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

岡山県笠岡市にあるカブトガニ博物館

2億年以上も前から、その形を変えないまま、現在まで生き続けているカブトガニ

生きる化石と言われているカブトガニですが、このカブトガニは人類にとってなくてはならぬ存在なのだとか。。。

カブトガニから採取される青い血液が人類に大いに貢献しているとのことです。

カブトガニの血液は細菌内毒素と反応するため、汚染があった場合には凝固し、ゲル状の物質となってそれを閉じ込めることが出来るそうです。

血液採取工場で、カブトガニの血液が採取され、細菌汚染試験に利用されています。

この血液を採取するために、アメリカでは毎年250,000匹もの生きたカブトガニが捕獲され、30パーセント程度の血液を抜かれ、献血が済んだカブトガニの10~30パーセントはこの処理で死んでしまうそうです。

ちなみに、カブトガニ血液抽出物約1リットルの価格は、およそ百数十万円だといわれています

日本では天然記念物のカブトガニですが、知らないところでカブトガニも、私たち人間の犠牲になってるのですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ナスと味噌のコンビネーション

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

原産はインドで、日本へは奈良時代に中国を経由して渡ってきたそうです。

なすは、『正倉院文書』の中にも出てくる、由緒あるお野菜ですよ

なすの紫紺色の皮には、ナスニン(ポリフェノールの一種)というアントシアニン系色素が含まれています。

アントシチニンは活性酸素の働きを抑制し、ガンや動脈硬化、高血圧などの生活習慣病を予防する効果があります。

ガン予防に良いと言われているなすですが、体を冷やす作用をもっています。

のぼせなどにはおススメですが、食べ過ぎると体を冷やしてしまい、ガン予防には逆効果となります。

冷やす作用を活用して、軽い火傷には、冷蔵庫で冷やしたなすで湿布をするといいですよ!

我が家のなす料理

ゴマ油でなすを焼き、水で溶いた生味噌をさっとかけ、さいごにゴマをふりかけます。

器に盛ったあとに、抗酸化のネギをたっぷりのせて完成です

なすと生味噌の愛称は抜群です

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

焼き梅で血流をスムーズに

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

食物・血液・水の三毒を断つと言われる梅干し

梅干しには、血液をサラサラにし、体内のエネルギー代謝を活発にして余分な脂肪を燃焼させるクエン酸が豊富に含まれています。

また、固くなった筋肉をやわらかくし血流を改善する「ムメフラール」という物質が含まれています。

この血行を改善する「ムメフラール」は梅干しを加熱すると、梅干しの糖とクエン酸が化学変化を起こし発生することがわかっています。

つまり加熱していない梅干しには、このムメフラールはありませんので、血流を改善したい方は、梅干しをフライパンで焼いたり、調理して使うことをおススメします

まとめて焼いて、冷蔵庫で保管しても効果はかわりませんので、毎回焼くのが面倒な方にはいいですね

焼いた梅干しは、体を温める効果が非常に高く、水毒の排出力も高いようです。

そして、梅干しに含まれるクエン酸には、腸壁を刺激する働きがあり、腸の蠕動運動活発化し、便秘の解消にとても有り難いですね

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ