甘夏でがん予防

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

先日、頂いた無農薬の甘夏音譜

すごくいい香りがします

甘夏は、栄養も豊富でありビタミンC、シネフェリンに加え、クエン酸を多く含んでいます。

これらの成分は、免疫力を高め、風邪予防、ストレスや疲労回復に大きな効果を発揮します。

もちろん美肌効果も

また、甘夏には、腎臓の働きを助けるカリウムや、整腸作用の効果があるペクチンも多く含まれています。

そして、一番の魅力

実は、甘夏には、ベ-タ-クリプトキサンチンと言う、発ガンを抑える成分が含まれているのです。

通常、厚い皮を剥いで、果実をそのまま食べたり、ほぐしてサラダに入れて使うのですが

ベ-タ-クリプトキサンチンは、甘夏の果肉よりも 皮に多く含まれるので、皮を捨ててしまうのはとっても勿体ないあせる

皮を使ってジャムやはちみつ漬けなどをつくるといいですね

無農薬の甘夏なら安心して皮も使えます

甘夏の皮のはちみつ漬けをつくってみませんか?

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す