自然栽培大豆で自家製納豆を作り

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

毎日食べる納豆だからこそ、安くて安心なものを頂きたいですよね

自然栽培の北海道大豆

洗って、ひと晩 水に浸しておきます

水に浸すと大豆は、2倍くらいに膨らみますから、量には気を付けてくださいね

大豆を土鍋で煮ます。

土鍋を火にかけ、ある程度加熱したら、土鍋ごとバスタオルでくるみ、土鍋の保温力のを利用します。

私は発泡スチロールの中に入れます。

後は、このまま5~6時間の保温で柔らかくなるのを待ちます。

大豆が柔らかくなったのを確認したら、余分な水分は捨て、菌になる納豆を1パック入れて混ぜます。

ここでまた、少し加熱

気を付けることは、加熱しすすぎると菌が死んでしまうので、人肌程度に温めます。

そして、またバスタオルにくるみ、発泡スチロールのなかに再びin

数時間保温して、混ぜ、また少し加熱して保温をする を何度か繰り返します

この時、我が家は手でくるくるっと混ぜ、我が家菌を入れちゃいます

菌を殺さない様に低温でじわじわ発酵

1日から1日半で自家製納豆の出来上がりですよ

生きているのがよく分かりますね~

タッパーに移して、冷蔵庫へ。。。

しっかりと糸を引いてます

お腹の中で活躍してくれることをイメージして頂きます

簡単ですから、ぜひ自家製納豆にチャレンジしてみてください

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です