糖尿病の原因?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

増え続ける糖尿病

糖尿病は、甘いものだけが原因ではないようです。

他に何が考えられるでしょうか・・・?

糖質である白米、芋などの穀物の消費量は昔に比べ、半分以下に減っているそうです。

これを見ても、糖尿病の原因は糖質だけが問題ではないのがわかります。

高脂質、つまり高カロリーな食事が原因と考えられます。

がんを治す・食事で細胞修復はこちらから

肉や乳製品の多い食事が影響していることは、否定できないですねあせる

しかも、動かずして食べるのですから、さらに糖分を消費しにくくなります。

糖分の摂りすぎだけでなく、運動などを心がけ、糖分を消費しやすい体づくりをすることが大事です

糖尿病は、ガンの道

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

缶コーヒーのこんなところに有毒薬剤

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

缶コーヒーが体に良くないことは、よく知られてますよね

お砂糖がすごいから

もちろんお砂糖の問題もありますが、実はそれ以外にもとっても怖いものが含まれているのです。

船瀬俊介氏ご著書を一部抜粋しますね

あなたは、スチール製の缶にコーヒーを入れてさびないのが不思議じゃないですか?
じつは内側はプラスチックでコーティングされているのです。
その添加物にビスフェノールAと言う有害薬剤が使われています。
これは、れっきとした環境ホルモンでガン増殖作用、精神毒性、胎児毒性、不妊毒性などがあります。
その恐怖の毒物が缶飲料から330ppb、多摩川の194倍も検出されています。
自販機の熱い缶コーヒーはさらに高濃度溶出しているはず。

まさか、内側にこんな恐ろしい薬剤がコーティングされているなんて、怖いですね~

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

食べるだけで自然治癒力をさげてしまう

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

「抗ガン剤が始まるら、今のうちにしっかり食べておかないと」

「手術後の体力回復にしっかり食べないと」

焼き肉にハンバーグ、お寿司にピザ、ケーキにアイスクリーム、

そんな光景を時々見かけますが・・・

すべて逆ですね。

食べれば、食べるだけ免疫を落としていきます。

逆に、食べないほど自然治癒力は強くなります。

少食で長寿遺伝子にスイッチが入るはこちらから

昔は、病気の時は重湯を飲んで寝ていたはずです。

それが、いつしか 『食べないと病気は治らない』 に変わったのです。

今から150年ほど前からでしょうか。

ドイツの大学教授フォイト博士が唱えた 『たんぱく質(肉)を摂取せよ』 というカロリー重視の栄養学

『フォイト栄養学』

肉は最良のたんぱく質という洗脳が世界中に広まり、その影響を受け、元気になるためには、カロリーが必要となったのです。

しかし、近年になり学者たちから、フォイト栄養学を根底から覆す事実が証明されています。

【動物たんぱくこそが、史上最悪の発ガン物質である】

【長寿遺伝子は、空腹によってスイッチが入る】

つまりは、動物性のものを避けた少食が良いということです。

ガンの治療をしながら、しっかり食べるのことは、治癒力を下げてしまっているのです。

では、なぜ少食にすると、治癒力が高まるのかと言うと・・・

実は、食べたものを消化するには、とても大きなエネルギーが使われています。

食べる量や食事の回数が減ると、消化に使うエネルギーが、自然治癒力の方に回せるからです。

ガン細胞は、元気な人でも1日数千個から数万個、毎日つくられています。

自然治癒力が働いてくれているおかげで、ガンにならずにすんでいるのです。

私たちの体のなかで、ガン細胞を見つけては、攻撃してくれているナチュラルキラー細胞

このナチュラルキラー細胞たちが、しっかりと働ける環境を整えるには、少食であることが必要です。

私たちは、食べたものが栄養となり、血液そして細胞をつくっています。

私たちがお腹いっぱい食事をすれば、その栄養は血液にいき、ナチュラルキラー細胞たちもお腹がいっっぱいになります。

お腹がいっっぱいになったナチュラルキラー細胞は、ガン細胞を見つけても攻撃しようとしなくなります。

すると、ガン細胞は野放し状態になり、やがてガンとなっていくのです。

ガン細胞を攻撃してくれるナチュラルキラーをいつも元気にさせておくには、お腹いっぱいの環境を作らないことです。

ご相談ください
TEL 084-925-1271

ガン細胞が大好きな砂糖たっぷりのスイーツ

ガン細胞を刺激するお肉

これが、ガンの道です。

がんを治す食事はこちらから

野菜を中心に質の良いもので、腹6分目を目指しましょう。

しっかり噛んでゆっくり頂くと、いつもの6割の量でも充分満足できるはずです。

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

日本の農薬使用量は世界トップクラス

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

中国産のものは、ちょっと・・・

海外のものは、ちょっと・・・

と言われる方、多いですね

では、日本の野菜はどうなのでしょうか・・・

日本の野菜、果物への農薬使用量は、世界でもトップクラスですよあせる

以前にもお伝えしましたが、イチゴの農薬使用基準は、他国の4倍、5倍、6倍といった極めて高い数値になっています。

特にイチゴは丸ごと食べる果物ですから、そのまま農薬が体に入ってしまいますね

お茶の葉などは、恐るべき農薬基準です。

毒性が強いため、他国では使用禁止になっている農薬でも、日本は規制がない状況です。

中国より、農薬使用量が高い日本の野菜はたくさんあります。

特に、グリホサート系の農薬は、発ガン性が高く専門家からも危険性を指摘されています。

なぜ、こんなに農薬を使うようになったのでしょう。

それは、安全性より、とにかく安く買いたい消費者のニーズと、虫食いの野菜は不衛生と考える人が増え、綺麗な野菜でないと買わない、といった考えから、農薬野菜が主流となったのではないでしょうか・・・

日本の野菜、果物は安心と思わず、選んで買うことですね

そして、大切な家族の健康のためにも、農薬を除去を家庭でしっかりとされることをおススメします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

薬が自然治癒力を低下させる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

日本人は、薬に頼る方が多いですね・・・

薬は、自然治癒力を低下させてしまいます。

しかし、日本は世界トップの薬消費国です。

CT、MRIの機器所持台数も世界トップ

検査件数も世界トップ

これでは、ガンも増えますね。

自分でガンをつくっているのです。

日本の医療制度の破綻は目の前まで迫っています。

近い将来、医療費の負担額が引き上げられる日がくるでしょう。

薬や病院治療を頼りにしている人にとっては、大変なことですね。

薬には、副作用というものがあります。

薬によって、副作用が出れば、今度は副作用を抑える薬が出ます。

この副作用を抑える薬にも、また副作用があります。

まさに負のスパイラルです。

薬は増える一方

自然治癒力は下がる一方です。

残念ながら、薬の副作用で亡くなる人も年間、数えきれないほどいます。

薬というものはそういうものです。

それを選んでいるのも自分です。

がん自然治癒力はこちらから

特に新薬を使っていることが誇りのように言われることがあります。

自分には、先生が特別に新しい薬を出してくれた・・・

抗ガン剤が認可されるまでのステップについて、医療評論家の船瀬俊介氏 X 薬を使わない薬剤師の宇多川久美子氏 対談形式のご著書にこう書いてあります。

①新薬発見
・・・・・・・
②動物実験=非臨床実験
・・・・・・・
③臨床実験
・・・・・・・
④症例収集
・・・・・・・
⑤第一相毒性試験開始
これが怖いんだ。ガンの患者さんで人体実験をする。
特に狙われやすいのは、再発したステージ4のグループ。
・・・グレード表を片手に実験患者の副作用を見回る。
死ぬ患者が出るあたりまで階段的に薬を増量して、「危険な量」の当たりをつける。

それでも新薬を使うことは、誇るべきことなのでしょうか・・・

切なくなりますね・・・

薬を使うことは、当たり前ではありません。

自分で、その道を選んでいることにも気付かなければなりません。

自分の最大の味方である自然治癒力を、自ら下げているということを・・・

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がん治しの名医は自分自身である

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

長寿ですか?

健康であることですか?

心が豊かな人生ですか?

何が大切かよって、ガンとの向き合い方が変わってきます。

ガンという塊を消すことだけにとらわれる人は、必ず失敗をします。

なぜなら、ガンと言うものは、腫瘍部分だけの病ではないからです。

ガンは、心、体、環境を全部ふくめた全身病だからです。

がんと心は繋がっているはこちらから

これをやったのに、良くならない。

食事を変えたのに、転移した。

なぜだろうかと、良く相談を頂きますが・・・

人の体は、みんな違います。

人が良かったからと言って、自分が良いとは限りません。

自分にあったやり方を見つけ出すのが、ガンなおしです。

これも自分でなおすという意識のなかで取り組んでいくと、自分の体の声が聞こえてくるようになります。

大切なことは、数値ではなく、自分自身の体感

自分自身が体調が良いと感じることが一番です。

自分の体は他人にはわかりません。

それは、家族であろうと、医者であろうとです。

主治医は、自分自身です。

そして、自分が何を大切にしたいのか、何を優先したいのか

自分の心の声を聞き、まずはそこから、じっくりと自分と向き合うことです。

がんに感謝・がんと向き合うはこちらから

私は、今の時間を豊かに暮らすことを大切に考えます。

私は、現在ガンではありませんが、明日は何が起きるか分からないからです。

5年後の自分どころか、明日がわからないのですから、今のこの時間を有意義に、心豊かに生きたいと考えます。

今を大切に生き、明るい未来を描く

ガンなおしにおいても同じです。

ガンという塊に対する執着を捨てることで、今を豊かに生きることが出来ます。

今を豊かに生きることで、副交感神経が働き、心身ともにバランスが取れてきます。

その結果、ガンになる前より、今の方が心も体も健康に過ごせるようになります。

ガンを消すことが大切なのか、家族と穏やかに過ごすこの時間が大切なのか、優先順位をつけてみると、おのずと自分に似合ったガンなおしが見えてきます。

迷っている方、自分が見えない方、ひとりで苦しまずご相談下さいね。
                 TEL 084-925-1271

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ココナッツオイルの賛否

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

トランス脂肪酸を生成しないと言われているココナッツオイル

トランス脂肪酸の話題も加わり、ココナッツオイルも一気に話題となりましたね

このココナッツオイルにも賛否があります。

ココナッツオイルは、体を冷やしやすいという点は、ガンの方にとって気になるところですね・・・

また、ココナッツオイルは、性ホルモンの代謝を抑制するとも言われています。

一方で、不飽和脂肪酸が少ないので、熱変性しにくいという良さもあります。

どちらを優先するか・・・

自分にとって何が必要なのか・・・

これも自分次第ですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

自律神経とがんの関係

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

『自律神経失調症』

そんな診断を受けたことはないですか?

痛みや体調不良があるのに、検査をしても異常なし

症状はあるのに、検査をしても異常がなければ『自律神経失調症』とされています。

交感神経、副交感神経、対照的な神経から成り立っている自律神経

この自律神経がバランスを崩すと、体に様々な不調をつくっていきます。

自律神経のバランスを崩す原因は、体と心にかかってくるストレスです。

ストレス>甘いもの>ガンの道はこちらから

自律神経とは、免疫を調整している脳の司令官

血液や細胞などの体の働きを、私たちの意思とは関係なく調節しています。

つまり、自律=自分でコントロール する神経です。

自律神経がバランスを崩して起きる症状は、とても不安定で部位も様々です。

動悸・息苦しさ・耳鳴り・喉の違和感・喉が詰まった感覚・首や肩の凝り・頭痛・めまい・胃腸の不調・手足の冷え・手足のふるえ・だるい・眠れない・気持ちが落ち込む

このような症状から始まり、長く続くとやがて、ガンなどの違う病気が起きてしまいます。

逆に、自律神経のバランスをきちんととっていれば、ガンも防げます。

ガンをなおそうと思ったら、自律神経を整えることです。

どんなに良い治療をしても、自律神経が乱れていては、ガンは良くなりません。

自律神経のバランスを崩してしまった原因を取り除くことが必要です。

一番多い原因は、精神的ストレスです。

家庭の悩み、人間関係の悩み、仕事の悩み、金銭的悩み、環境の変化・・・

そして、肉体的ストレスです。

不規則な生活、夜型の生活、睡眠不足、暴飲暴食、過酷な労働、添加物や薬剤などの化学物質の摂取・・・

さらに、ホルモンとも大きく関係してきます。

自律神経をコントロールしている場所と、ホルモンを分泌している場所は密接に繋がっています。

そのため、どちらのバランスが崩れても、お互いに影響を及ぼす関係にあるのです。

このホルモンを安定させるのも自分自身です。

まずは、生活の乱れを直すこと

そして、精神的にタフな自分をつくることです。

ご相談ください
TEL 084-925-1271

『常識にとらわれないこと』

『執着を捨てること』

これが大切です。

信念と執着の違いはこちらから

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

電子レンジの危険性

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

どこの家庭にもある電子レンジ

1日何回使ってますか?

1回使うごとに、ガンに近づいているかもしれませんよ

電子レンジは、食品の栄養を壊してしまいます。

電磁波によってビタミン、ミネラル、酵素が失われてしまうのです。

それどろか、食品に使っているサランラップやビニール袋、プラスチック容器からは、恐るべき発ガン物質が発生します。

電子レンジを使うと、その発ガン物質が食品に溶け込むのですから、怖いですね

電子レンジを禁止している国もあるくらいですから、危険なものであることは認識した方がいいですね!

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がん治しで最も不安なこと

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガンなおしには、不安がつきものかもしれません。

何が正しいにか、何がいけないのか・・・

本など読めば読むほど、違いに戸惑う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それ以上に不安をつくる要因は、家族との関係です。

ガン治療に対する考え方が違うことです。

ガンという宣告を受けただけでも不安になるのが普通でしょう。

そこに家族とに意見が対立すれば、なお一層不安は大きくなります。

それが原因でストレスとなり、ガンが悪化してしまうことも少なくありません。

がん自然治癒・がんを恐れないはこちらから

当然、孤独も感じるでしょう・・・

ガンなおしには、家族のサポートが大きな力になります。

それだけで、免疫は上がったり下がったりします。

なぜなら、最終的には、自分以外で、自分を守ってくれる人は家族でしかないからです。

しかし、あくまでも、なおすのは本人です。

がんの最高の治療師は自分と家族はこちらから

家族は、サポートする側です。

本人の意思を尊重してあげることが、一番のサポートであり、療法ではないでしょうか・・・

また、家族に反対をされ、寂しい思いで独り、ガンなおしに励んでいらっしゃる方もいらっしゃいます。

今は、寂しいと思いますが、自分が直感で感じたことを大切にすることです。

揺るがぬ信念は、やがて現実になります。

訴えなくても家族は、いつかわかってくれます。

決して争わないこと

争いは、ガンをつくってしまいます。

争わず、意見を押し付けず、家族に感謝することです。

がんに感謝・自分と向き合うはこちらから

残念ながら、家族ですら、人を変えるということは出来ません。

まずは、自分が変わることです。

感謝して、自分が変わることで、周りが変わってきます。

それには、まず自分を信じることです。

きっと、このような悩みを抱えていらっしゃる方は、多いと思います。

わかってもらえない、ではなく

家族だって、私が大事だから言っていることなんだ・・・と感謝することから始めてみてはいかがですか・・・?

必ず、自分自身も変わってきます。

心の持ち方、ものごとの捉え方がすべてです。

ストレスが軽減されると、体も変わってきます。

より良いガンなおしには、心の持ち方、ものごとの捉え方を変えることがキーポイントです。

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ